自分の強み・長所を知るには?ストレングスファインダーで発見!

スポンサードリンク

こんにちは、さきです^^

就職活動のとき、
聞かれて困る質問って
ありませんか???

わたしはいつも、
自分に自信がないタイプだったので、

面接官
あなたの長所は何ですか?

って聞かれると、
本当に困っちゃいました。

できもしないことを言って、
採用されたとしても、
後々困るのは自分だし、

だからと言って、
何を言ったら良いのか
いつも困っていました。

最近、自分の 『強み』について
知る機会があったので、
ご紹介させていただきます^^

自分の長所と短所を言えますか?

就職活動でもいいし、
何かのプロジェクトに参加したいときなど、
とにかく自分をアピールしたいとき

もしくは、
この人に自分をもっと知ってほしい、
実は私、こういう人なんです、

って伝えたいとき…

あなたなら、何を伝えますか?

 

長所/短所

得意なこと/苦手なこと

好きなこと/嫌いなこと

 

などなど、
思い浮かべてみてください。

 

 

ぴよきんぐ
シンキングタイム〜

 

 

 

どうでしたか???

自分について、
魅力的にアピールすることが
できそうですか???

ちょっと考えただけで、
ポンポン思い浮かんだ人も、

あれ???
自分で自分のこと、
よくわからないなぁ…

って、
悩んじゃった人も、

考えてくださって、
ありがとうございます。

 

ぴよきんぐ
お疲れさまでした!

 

でもでも、
それはあくまでも
主観的な見解ですよね。

自分が気付いているものだけ。

もしかしたら、
自分では気づいていないけど、
他の人から見たら、

「すごいな〜」

って思われていること
あるかもしれませんよね!

今度は自分で考えるのではなくて、
客観的な意見を探ってみましょう。
 

自分の強みを知るには?

 
冒頭にも書きましたが、
わたしは自分に自信が持てない
ネガティブなタイプだったので、

自分のダメなところは
いくらでも思い浮かぶのですが、

良いところを探して、
しかもそれを人に伝えるなんて
本当に難しいことでした。

履歴書やエントリーシートに
空欄を作るわけにもいかないので

「わたしの長所って
なんだと思う???」

「エントリーシートに
書かなきゃいけなくて…」

なーんて言って、
友人に聞いてみたりもしましたが、
どんなに素敵な答えをくれたとしても、

「本当にそう思ってる???」

「お世辞だよね???」

と疑ってしまって、
結局、

「何書こう…… 」

って悩んでました。笑
 
今思うと、
何をウジウジしてるんだ!
って思いますけど、

当時の自分には、
「わたしなんか…」
という呪いが
かかっていたんです。

(今は解放されました^^)
 
 
自分では自分の強みが思いつかない、

人に言われても
素直に受け止められない

というような、
ネガティブ思考さんも、

自分の強みを知って、
もっと活かしたい!!!

という、
ポジティブ思考さんにも、

オススメしたいのが

『ストレングスファインダー』

というテストです。

 

ストレングスファインダーとは?

 
アメリカでは割と有名な
診断テストのようですが、

最近、日本語でも
診断テストが受けられるように
なっています。

↓↓↓この本に詳しく書かれています↓↓↓
 

 

本書を読むことで、まずこれまでの物の見方を変えて欲しい。
どれほど弱点が気になっていようと、それをまず脇に置き、強みを徹底的に探って欲しい。
ストレングスファインダー(強み探索システム)を大いに活用し、強みのなんたるかを知り、自らの強みの源泉をみつけて欲しい。

ー抜粋

 
34種類の強みのうち、
その人が最も強い5種類の強みを
教えてくれるテストです。
 
 
知りたくありませんか???
 
 
この本は、実は、
企業が従業員の一人一人の
強みや特性を理解して、

より個人の強みを発揮できるように、

適材適所に人員配置をできるように、

また、
異なる強みを持つ人を集めて、
バランスのとれたチームを作るために、

もしくは、
特定の強みに特化したチームを作るために、

という目的のために書かれた
経営者やリーダー向けの
ビジネスの本なんです。
 
(もちろん個人が読んでも
十分わかりやすい内容です。)
 
自分の強みを知るのも大切ですけど、
共に働く仲間の強みも
把握していると、
仕事もやりやすくなりますよ!
 

ストレングスファインダーをやってみた!

 
先ほど紹介した本では、
34項目の強みについて
解説がされています。

達成欲
分析思考
学習欲
ポジティブ
慎重さ

…などなど
様々な強みの種類から

自分に秘められた
5つの強み

教えてくれるんです。
 
しかし、
 
それについて読む前に、
診断テストを受けます。
 
本に診断テストが受けられるサイト
アクセスコードが掲載されているので、

指示に従って、
診断を受けてみてください。

診断にはいくつかの質問に答えます。

選択式なので、
あれこれ考えずに、
直感的にサクサクと
回答できます。

と言うよりも、
あまり考えると、
自分の意識が入ってしまって、

純粋な潜在能力の発見に
繋がらなくなってしまうので、
直感で答えましょう^^

詳しいやり方は、
本の中にも解説されていますし、
実際のサイトにも
サンプルの質問もあるので、
そちらでご確認ください!
 
さて、
気になる結果ですが、
わたしの強みトップ5はこちら!
 

*調和性

*共感性

*成長促進

*責任感

*公平感

 

ぴよきんぐ
これって良いの???
 
って思ってしまうのですが、
強みの種類に、
良い/悪いってのはありません。

どれでも 『強み』ですから。

あとはそれを、
どう発揮するか、
どう磨いていくか。

わたしの場合は、
調和性・共感性というのが強くて、
人の気持ちがよく分かるって強みがあるようです。

そして、
成長促進っていうのは、
同じチームの人などを
励ましたり、
サポートすることによって、
成長を助けることが
できるらしいんです。

責任感は、
そのままの意味かな。

公平感は、
平等にフェアな条件で
物事を進めたいって傾向です。

そうやってみてみると、
わたしはきっと、
人に関わる仕事が向いているんだな〜

そして、
自分がリーダーとして前に出るよりも、
チーム内の調整役・サポート役の方が
自分の強みを活かせるのかな〜
なんて思いました。
 

ということは、
リーダーとして人を引っ張っていくような
強みを持った人と組めば
バランスが良い
ってことですよね!

 

そうやって、
自分の働く環境や働き方を
選択していくこともアリですし、

職場だけではなくて、
家族や部活の仲間、
友達との関係も
円滑にしてくれるテストだと思います。

 

知って損はないと思うので、
是非ぜひトライしてみてくださいね〜

自分だけではなくて、
誰かと一緒に受けてみて、
お互いの結果を共有するのも
面白いですよ〜!

 
※ちなみに人を管理する立場にあって、
部下の強みをどういう風に活かすか?
と考えてる人には、
こちらのバージョンもオススメです!
 

 
こちらにも同じ
ストレングスファインダーの
診断テストが付いていますので、
お好みの方をお選びください^^
 
それでは、
最後までお読みいただき、
ありがとうございました★

スポンサードリンク