適職診断&自己分析にオススメ!16タイプの性格を知る方法!

スポンサードリンク

天職ってあるの?

こんにちは、さきです^^

最近、わたしの同期が
転職をすることが決まり、
現在の会社から旅立つことになりました〜

寂しいけど、
新しい環境に飛び込む友人を
応援したい気持ちでいっぱいです!

わたしも転職を経験して思ったのですが、
自分のやりたいことと、
向いていることが
必ずしも一致しているとは
限らないという現実。

ぴよきんぐ
天職ってあるのかなぁ?

と、考えたことが何度もあります。

あるのか、ないのか、
その議論はさておき、

自分はどんな仕事に向いているのか???

ってことを知っておくのは、
転職をする/しないに関わらず、
役に立つことだと思うんです。

わたしが参考にしている、
性格診断/適職診断の方法を
紹介させていただこうと思います。

MBTI診断とは?

わたしがご紹介したいのは、
『MBTI診断』というものです。

ぴよきんぐ
何それ???

Myers-Briggs Type Indicator
というものの略称です。

あんまり聞いたことがないかもしれませんが、
実は世界の50カ国以上で利用されていて、
30以上の言語に翻訳されている
メジャーな診断方法なんです。

この診断では、
私達の考え方や行動の習慣・クセを
16パターンに分類してくれます。

頭や心では、どんな風に考え・判断する傾向があるのか

そして、

それをどんな態度で表す傾向があるのか

ざっくり言うと
そういうことを
診断してくれます。

アルファベット4文字で表現される16タイプの性格

タイプが16種類に分類されるのですが、
どのタイプが良い/悪いというものではありません。

16タイプそれぞれの強み、特徴を知って、
今後の成長や周りの人との
人間関係の構築に役立てていきましょう
というものです。

それぞれのタイプは、
アルファベット4文字の
組み合わせで表されます。

例えば、
わたしのタイプは
『ISFJ』です。

これだけ聞いても、
意味不明ですよね。

でも、
簡単なルールに従って
表現されているので、

それさえ理解してしまえば、
その4文字を聞いただけで、
大まかにどういう特徴がある人なのか、
イメージすることができます。

アメリカなんかでは、
日本人が血液型を聞く感覚で、
このMBTIの結果を紹介しあったりするくらい
メジャーな診断なんです。

アルパカ&ひよこ
A型=几帳面
o型=おおざっぱ
みたいなイメージをするのと
同じ感覚らしいです。
ぴよきんぐ
ちなみに、
海外では血液型って
そんなに気にしないらしいよ。

4つのアルファベットとは、
I/E、S/N、T/F、J/P
の組み合わせから出来ています。

IかEのどちらか
→SとNのどちらか
→TとFのどちらか
→JとPのどちらか

算数が得意な方は、
これで組み合わせが
16パターンになるということが
スッキリおわかりいただける
のではないでしょうか。

ちなみに、
アルファベットは
こんなことを表しています。

I/E:興味関心の方向(外向・内向)

S/N:ものの見方(感覚・直観)

T/F:判断のしかた(思考・感情)

J/P:外界への接し方(判断的態度・知覚的態度)

あんまり考えすぎても
よくないので、

さっそくこちらのサイトで
診断を受けてみてください^^

※性格診断のサイトに飛びます。
→簡単な質問に選択式で答えていきます。
→所要時間は10分程度です。

診断の結果を
タイプ別に解説してくれるので、
面白いですよ!

お時間あるときに、
ぜひやってみてくださいね^^

診断結果を活かすには?

診断の結果を見て、
いかがでしたか???

意外でしたか?

それとも、

やっぱり!
という感じでしたか?

先ほどのリンク先のサイトでも、
診断結果として適職も
紹介されたのではないでしょうか?

もちろん、
それが全てではありません!!!

結果にとらわれすぎず、
でも、参考にしつつ、
うまく利用してくださいね。

わたしがよくやるのは、
自分の診断結果のアルファベットを
検索してみる
ってことです。

そうすると、
先ほどのサイト以外にも
解説してくれているところを
発見することができます。

わたしの場合だと、

『ISFJ 適職』

『ISFG 性格』

とか検索すると、
たくさん結果が出てきて
見ているのが面白いです。

もちろん、
それぞれの解説が
全て一緒ではないので、

ぴよきんぐ
へぇ〜

って、
一歩引いた感じで
読んでいます。

ちなみにわたしのISFJってタイプは、
地道な事務作業や
人と関係を作るのにも
向いているようなので、
現在の総務・経理のお仕事は、
一応適職ではあるみたいです^^

しかも、
ストレングスファインダー
(※後ほど紹介します)
で発見した自分の『強み』とも
いい感じでマッチしているので、

しばらくは今の職場で
自分の強みをさらに
磨いていこうと思います!

ストレングスファインダーについては
↓こちら↓の記事で紹介しています。

自分の強み・長所を知るには?ストレングスファインダーで発見!

2017.10.23

もしよろしければ、
ご覧ください★

スポンサードリンク