ペリカン万年筆M400ホワイトトータス購入の感想や使い心地!

スポンサードリンク

こんにちは、さきです^^

500円玉の貯金箱がいっぱいになったので、
ずっっと憧れていたものを
奮発してゲットしちゃいました★

何を購入したのかというと、、、

万年筆!!!

今まで、使ったことはなかったのですが、
あのキラッと光るペン先の高級感に
ずっと憧れを抱いていました…!

いざ、万年筆を購入しよう!と決意した時に、
種類がありすぎて何を買ったら良いのか
ものすごく悩んだので、

(しかも安い買い物じゃない…!)

私が最終的に購入したものについてだけでも
情報をお伝えできたらなぁ〜と思って、
記事を書かせていただきます♪

ペリカン万年筆M400ホワイトトータス

私が購入したのは「ペリカン」というメーカーの

M400ホワイトトータス

という種類を購入しました。
 

ぴよきんぐ
こんな商品です!

アルパカ&ひよこ
シンプルだけど個性があってかわいいなぁ〜と思って選びました!

あとから調べてみて知ったのですが、
女性へのプレゼントとしても人気の商品のようです!

(うわ〜、自分で買っちゃったわw)

他にも購入を検討した商品たち

実は、初めからこの「ホワイトトータス」を購入しよう!と決めていたわけではありません。

あれこれネットで調べて、いくつか候補者がいました。

ご参考までにご紹介します!

ぴよきんぐ
候補① 「ペリカン」M101Nトータスシェルブラウン

こちら、かっこよくないですか???

実は1930~50年代に発売されていたペリカンのピストン万年筆の初代モデルの復刻版です。

レトロな雰囲気がかなり存在感を放っていますよね(・Д・)ノ

そして、このモデルは特別生産のため、いつでも手に入るわけではないようです!

そんなことを言われたら、余計欲しくなっちゃいますよね。

こちらの商品を最終的に購入しなかった理由は、ペン先の細さが「極細(EF)」の取り扱いがなかったこと!

やはり復刻版ということもあって、ペン先のバリエーションはそこまで豊富ではなかったのです( ; ; )

今回、普段使いできる「極細(EF)」を求めていたので、購入を見送りました( ; ; )

もっと万年筆を使いこなせるようになったら、また購入を検討したいと思います!

ぴよきんぐ
候補② 「ペリカン」スーベレーンM400緑縞

もう一つの候補がこちら!

こちらもシンプルでいいかな?と思って、かなりの有力候補でした。

そして、お気づきかもしれませんが、私は「緑」が好きなので、緑色のデザインに惹かれる傾向があります。

日常的にさりげなく万年筆を取り入れるにはもってこいのデザインだと思います^^

だだ、私は初心者で「万年筆を使っている」という状況に酔いたい気持ちもあったので(笑)

最終的には、どちらかというと存在感の強めなホワイトトータスを購入しましたw

どこで購入した?

もちろんネットでも購入可能なのですが、私は店頭で店員さんと相談したり、実際に商品を手に取ってみたり、試し書きをさせてもらったり…あれこれ質問をしながら購入をしました。

買ったお店は、 【銀座 伊東屋】さん!

大きな文房具屋さんで、3階に万年筆が所狭しと並んでいます。

たくさん種類があって迷ってしまいますが、知識豊富な店員さんがアシストしてくれるし、実際に試し書きなどもさせてくださるので、楽しくスムーズに商品を選ぶことができました★

ただし、週末に行くとめっちゃ混んでいたので、平日の夜に出直しましたw

銀座という立地もあるのか、海外の方がたくさんお客さんとしてきていました。

お土産に買っていくのかな???

数万円する商品がボンボン売れていくから、結構びっくりしました…!

いくらだった?

万年筆の値段って、数千円から数万円、数十万円…と果てしなくキリがないです!!!

(何がそんなに違うんだ…?)

初心者は、安いの購入すれば良いか!とも思ったのですが、「万年筆」ですからね。

一生使う覚悟で購入しないとな!と思ったので、ちょっと奮発して購入しました。
 
結局、伊東屋さんで購入した時にはこちらの金額でした。

・M400ホワイトトータス35,500円(税抜)

・名入れ…500円(税抜)

・インク(ロイヤルブルー)…1,000円(税抜)
 
消費税を入れると、 合計 39,420円!

 
けっこう大きな買い物でした(・Д・)ノ

万年、大切にします^^

スポンサードリンク

実際に使ってみた感想や使い心地は?

実際に使ってみた感想を正直にお伝えしていこうと思います!

まず、 「買ってよかった!!!」と大満足しています★

普通のボールペンなどとな書き方が異なるので、「万年筆」自体に慣れる必要はありますが、快適に使えています^^

ご参考までに、実際にノートに書いた文字をご覧ください。

「極細」なので、ぐちゃっと潰れることなく漢字を書くこともできます^^

他の万年筆を使っているわけではないので、比較はできないのですが、店頭で試し書きをさせてもらった通りの使用感で問題ありません!
 
文字を書くだけなら、とにかく問題ありません!

ただし!購入前によく確認して欲しいことは、 インクの補充方法です。

今回私が購入したペリカンのホワイトトータスという万年筆は、 吸入式でインクを補充します。

ぴよきんぐ
こちらの動画をご覧ください

インクのボトルにペン先をつけて、注射器のような感じでインクを吸入します。

もちろん、そんなに頻繁に行う作業ではありませんが、
これを面倒くさい!と思うひとは、やめておいた方が良いかも…。

もうちょっとお手軽な、インクのカートリッジを取り替えるタイプの万年筆を探してみるのも手かもしれません。
 
あとはインクについて、ちょこっとご紹介しますね。

今回は店員さんにおすすめされるがまま、ボトルインクのロイヤルブルーを購入しました。

アルパカ&ひよこ
このボトル、万年筆を持ってる!って感じでかっこいいですよね!!!

ひとつ、気をつけないといけないのは、書いてスグに擦ってしまうと、インクがビヨーンって伸びてしまうこと!!!

こんな感じになりますw

ま、なかなかここまで盛大にやらかすことはないと思いますが、一応ご注意くださいね。
 
写真のインクの色は、まだ購入したばっかりで新鮮なインクの色です。

これが長い間、インクが入ったまま万年筆を放置したりしてしまうと、水分が蒸発してもっと濃い青色になります。

(その色も、お店での試し書きの際に見せてもらいました。

万年筆初心者の方は、一度店頭でいろいろと説明を受けることをオススメします!)

やはり、万年筆は毎日使用することが大切なポイントなので、万年筆は欲しいけど、文字は頻繁には書かないという人は、管理が簡単なボールペンを購入した方が良いかもしれません。

ボールペンも万年筆同様、高級なものたくさんあるので、お仕事などでバシッと決めたい人はぜひ調べてみてくださいね^^

スポンサードリンク

最後に…

あれこれ書かせていただきましたが、私もまだまだ万年筆初心者です!

だからこそ、これから初めて万年筆を購入される方のために何かお役に立つ情報になればと思って書かせていただきました。

私なりのポイントをまとめてみました!

・実際に店頭で実物を見て、手に持ってみること
(購入はネットで安いところを探しても良いかもしれないけど。)
 
・デザインだけでなく、ペン先の太さの種類も確認すること
 
・インクの補充方法についても確認をすること
 
・この万年筆で毎日文字を書くか?と自分に聞いてみること

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク