コットンキャンディ(エアプランツ)の花が咲いた後の手入れは?

スポンサードリンク

こんにちは、さきです^^

今回もわたしのマニアックな趣味をひとつ、ご紹介したいと思いますw

最近、 エアプランツを育て始めました(・ω・)ノ

『エアプランツ』というと、空気中の水分を吸って成長してくれるから、「ほったらかしでも大丈夫!」というイメージですが、実際はそうでもないようです(・Д・)ノ

ぴよきんぐ
案外マメにお手入れが必要みたい。

『コットンキャンディ(チランジア)』という種類の可愛いエアプランツをゲットしましたので、育て方や花が咲いた後の手入れについてご紹介いたします!

コットンキャンディ(チランジア)とは?

「レインディアモス」という乾燥したタイプの苔を育てていたので、

(この子達です。)

一緒に飾れるエアプランツをなんとな〜く探していたところ、お花屋さんで 『コットンキャンディ』という可愛らしい名前のエアプランツに出会いました(・ω・)ノ

ぴよきんぐ
こういう植物です!


>>コットンキャンディー エアープランツ*銀葉系

アルパカ&ひよこ
お花が咲くとこんなカンジ!


>>コットンキャンディ ピンク

アルパカ&ひよこ
すっごく可愛くないですか?っ!

エアプランツにこんなに可愛らしいお花が咲くことを知らなかったので、お花屋さんで出会ったときに一目惚れで購入してしまいました(・Д・)ノ

★「コットンキャンディ」の意味
→綿菓子、綿あめ
(確かに、お花の姿が棒に綿菓子がふわふわっと巻かれているような形をしています。)

★花の色
ピンクや紫色などが多いです。

★葉の色
→葉の色が銀色っぽい「銀葉系」と、
緑色の「緑葉系」という種類があります。

★原産地はどこ?
人工交配によって作られた品種です。
(=原産地は存在しない)

★どこで売っている?
あまり珍しい種類ではなく、お花屋さんで取り扱われていることも多いようです。

わたしは「青山フラワーマーケット」で、花が咲いている状態のものを 734円(税込)で購入しました!

100円ショップなどでも、販売されていることもあるようですよ!

コットンキャンディ(チランジア)の基本的な育て方

わたしが購入したコットンキャンディは、こちらです!

割と大きめサイズで、紫色のお花が咲いているものです^^

そして、葉っぱは緑色!

冒頭にもちらっと書きましたが、エアプランツは空気中の水分を吸うから、ほっといても大丈夫!というイメージを持ってしまいがちです。

しかし、コットンキャンディは、お水が好きな種類です。

まずは水やりについて確認しましょう。

水やり

コットンキャンディは、 葉っぱから水を吸収します。

★ミスティング

そのため、霧吹きで葉っぱに満遍なく水を吹きかけてあげること (ミスティング)が定期的に必要になります。

屋内でお世話をしている場合、最低気温10度以上の季節には2〜3日に一度のペース、最低気温10度以下の場合には週に1度のペースでミスティングを行います。

(もちろん植物の状態を見つつ調整が必要ですが)

お水をあげた後は、風通しの良いところで管理をします。

風通しの悪いところに置きっぱなしにしてしまうと、蒸れてしまったり、傷んでしまったりしますのでご注意ください。

★ディッピング

ミスティングの他にも、お水をあげる方法があります。

それは 「ディッピング」というもの。

バケツなどの容器に水を張って、そこにコットンキャンディを1〜2分ほど浸けておく方法です。

霧吹きでいちいちシュッシュするのが大変な場合には、こちらのがラクかもしれませんね!

※株全体が完全に濡れますので、風通しの良いところで管理をすることをお忘れなく!

★ソーキング

ディッピングでは、植物を水に浸ける時間は1〜2分でしたが、 ソーキングは一般的には3〜6時間…長いと12時間にも及びます。

これはやり方を間違えると株にダメージを与えかねないので、初心者の場合には基本的に、ミスティングかディッピングで水やりを楽しみましょう。

日当たり

直射日光は得意ではありません。

コットンキャンディには、日の光は刺激が強すぎて、葉焼けをしてしまいます。

かといって、暗いところに置いておくと、ヒョロヒョロとした弱々しい姿になってしまいます。

屋内のカーテンのレース越しの明るい部屋に置いておくのが良いでしょう。

枯葉取り

コットンキャンディは、根元の近くの古い葉っぱから順に枯れていきます。

枯れてしまった葉は、取り除いた方がカビの発生や腐敗を防ぐことができます。

ぴよきんぐ
私も早速やってみました!

根元付近の葉が、黒っぽくなっているのがわかるでしょうか?

その葉っぱを、一枚一枚剥がしていきました。

こんなカンジで、日々様子を見つつお手入れをしていきます。

水やりと枯葉取りを意識したら、やっぱり放ったらかしになんかできませんよね(・Д・)ノ!

大切に育てていきましょう^^

スポンサードリンク

可愛い花が咲く!

この可愛いお花を見てください!!!

★開花時期は?
→開花時期は不定期。
生育環境や育て方によって異なります。

★コットンキャンディの花言葉は?
コットンキャンディには特に花言葉はないそうです。
ちょっと寂しい気もしますね。

でも、エアープランツ(チランジア)全体の花言葉は「不屈」とのこと。
力強いエネルギーを感じますね。

花が咲いた後のお手入れは?

さて、買ってきてスグはピンク〜紫色の可愛らしいお花が咲いていたのですが、1週間ほどすると様子が変わってきました。

キレイな花の色がだんだん白くなってしまったのです(・Д・)ノ

ぴよきんぐ
1週間後の様子がこちら!

買ったばかりの時の写真と比べると、かなりの変化です。

花の色が白っぽくなっていくのは、花の見頃が終わったということだそうです。

この後も放っておいたら、花が枯れていきます。

そして、受粉がうまくいっていれば種もできてます。

もちろん、種ができるまで見守るということもできますが、
そうなる前に(花の色が褪せてきたくらいから)
子株の成長にエネルギーを集中させるために
花を切ってしまう!という選択肢もあります。

(すごくもったいなく感じたけど、
わたしは後者を選択しました。)

せっかくお花が可愛いのに、それが完全に枯れる前に切ってしまうのには多少抵抗がありましたが、この株が増えたり、より良い状態で成長することができるのであれば、良い選択だったのではないかと思っています^^

スポンサードリンク

最後に、、、

お花の色がどんどん薄くなっていってしまう様子を見て、どうすれば良いんだろう?と思ってあれこれ調べました。

コットンキャンディのお手入れについては、、、

・レースのカーテン越しの明るい部屋に置く
・根っこからは水を吸わない
・水やりは季節(気温)に応じて、定期的に行う
・花が咲き終わったら、切ってしまった方が株にエネルギーがいく

ということを意識して、今後とも可愛がっていこうと思います。

また子株が増えたりしたら、またご紹介したいと思います^^

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました★

スポンサードリンク